これは便利!あると助かるキッチン雑貨3選。

お皿洗いの際にはスクレーパー

ちょっと面倒くさい食後のお皿洗い。特にカレーやシチューあんかけなどの後は、スポンジがグニュグニュになってしまい、ちょっと気が滅入ってしまうことも。そんなときにあると便利なのがスクレーパーです。シリコンでできたへらのような物で、お皿洗いの前にお皿についいるソースなどをこれでまとめておくととても楽になります。百円均一ショップなどでも売っていますし、これがあれば洗剤の節約にもなります。シンクに一つあると、強い味方になりますね。

最近のゴムべらは火も平気!

最近は火に強い製品がたくさん出ています。その中の一つ、シリコン性のゴムべらはとても使えます。フライパンやお鍋を火にかけながらでも使うことができるので、そこにこびりつかないようにかき混ぜる必要なある時などは重宝します。ホワイトソースややカスタードクリーム作りの際には、焦げ付かないように上手に底までかきまぜることができます。ほかに、シリコン性の泡立て器やお玉なども続々と出ていますので、調理の際に使えますね。

小さじや大さじはもういらない!

砂糖大さじ2杯、塩小さじ1杯等というように、始めて作る料理だと目分量とはいかず、一応計量して様子を見たい物です。でも、そうそう使い回すことができない計量道具。数もたくさんあるわけではないため、液体の後に粉物だと急いで洗ったり拭いたりとなかなか面倒くさい物です。そこで使えるのが目盛りつきのお玉です。お玉の底の方に小さじ、大さじの分量が示されていますので、これで足りてしまいます。塩や砂糖などもこのお玉に分量の分だけ載せ、すぐにかき混ぜることができ、使い回しも聞く一品です。

キッチン雑貨に関心を持っている人はとても多いです。中には輸入雑貨を好む人もいますが、通信販売なら簡単に入手できます。